明治大学と福島県新地町は2019年2月28日(木)に連携協力に関する協定を締結し、今後、幅広い分野における連携事業を展開していきます。また、本協定の締結式を同日13時より、駿河台キャンパスグローバルフロントにて開催いたします。









明治大学は2012年1月に、東日本大震災により甚大な被害を受けた地域の一つである福島県新地町と震災復興に関する協定を締結しました。その後、震災復興支援センター(現名称:震災等復興活動支援センター)が中心となり、約7年間にわたって、新地町の震災復興に携わってきました。

この度、2019年1月に新地町との震災復興に関する協定が満了しました。このことに伴い、以後の連携について双方で協議を重ねた結果、これまでの関係をさらに発展させるため、震災復興に特化した協定ではなく、包括的な連携協定を締結することになりました。

今後は、新地町の地域振興や人材育成に加え、防災・減災に関して、同町の協力を得るなど、幅広い分野における連携事業を展開していく予定です。





▼本件に関する問い合わせ先

明治大学広報課

広報課担当者

住所:東京都千代田区神田駿河台1-1

TEL:03-3296-4082

FAX:03-3296-4087

メール:koho@mics.meiji.ac.jp





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/