2019台湾ランタンフェスティバル(台湾燈會)に拓殖大学工学部デザイン学科学生作品8点展示。台湾屏東県で2月19日から3月3日まで開催。









台湾ランタンフェスティバル(台湾燈會)は、1990年から旧正月に毎年開催されている台湾を代表するお祭りです。毎年、開催地を変え、各地で行われており、2019年は台湾最南端、屏東県で2月19日(火)~3月3日(日)の開催です。

このフェスティバルで毎年、拓殖大学工学部デザイン学科の学生が作品を出展している「美濃和紙あかりアート展」の作品100点が展示されます。このうち、8点が本学の学生作品です。いずれも第19回(2012年)~第25回(2018年)に出展し、入選または買い上げになった作品です。



展示作品一覧

氏名/作品名/制作年

林由樹/万華鏡/2012

濱浦幸咲・大塲真帆子/Joins/2014

手塚吏音/燈/2017

長谷川湧真/幸福/2017

枝尚行/うねり/2018

酒井弘太郎/つりー/2018

堀江晃平/ともしび/2018

高木拓哉・沢田信哉・妹尾涼/超来輪/2018



美濃和紙あかりアート展

https://www.akariart.jp/



台湾ランタンフェスティバル(2019台湾燈會)

https://2019taiwanlantern.taiwan.net.tw/



▼本件に関する問い合わせ先

拓殖大学 広報室

TEL:03-3947-7160

メール:web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp





【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/