【2月13日 AFP】ヘンリー英王子(Prince Harry)の妻で、第1子を妊娠中のメーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex)について、米ハリウッド(Hollywood)の大スターであるジョージ・クルーニー(George Clooney)さんが、故ダイアナ元皇太子妃(Princess Diana)と同じように、タブロイド紙から「中傷され、追いかけ回されて」いると語った。

 ヘンリー王子夫妻と親しい仲にあり、2人の結婚式にも出席したクルーニーさんは、米ロサンゼルスでオーストラリアの雑誌「フー(WHO)」のインタビューに応じ、夫妻への熱狂的な注目がますます高まっており、「歴史が繰り返されている」と警告した。

 クルーニーさんは、「言いたくはないけれど、彼らはどこでもメーガン妃を追いかけている」「彼女は妊娠7か月の女性だ。ダイアナ妃と同じように追いかけられたり中傷されたりしている。こうして歴史が繰り返されている」と述べ、「私たちは結末を見たことがある」と語った。

 ダイアナ妃は1997年、バイクに乗ったパパラッチに追いかけられ、仏パリのトンネル内で起きた自動車事故により死亡した。

 攻撃的なことで悪名高い英メディアは、昨年5月にウィンザー城(Windsor Castle)で挙行されたヘンリー王子との結婚式の際、メーガン妃の王室入りを歓迎していた。

 しかし、第1子の誕生が差し迫っているにもかかわらず、メーガン妃のマナーを批判するなど、同妃に対する報道は徐々に批判的な姿勢に転じた。タブロイド紙はさらに、同妃と複雑な関係にある米国在住の家族に関しても盛んに報じている。(c)AFP