【2月3日 AFP】ブラジル南東部ブルマジーニョ(Brumadinho)近くで1月25日に発生した鉱山ダム決壊事故の被害の大きさを示した衛星画像。前半は2017年に、後半は事故後に撮影。

 この事故による死者数は2月2日までに121人に上っており、いまだ226人が行方不明になっている。(c)AFP