【1月29日 AFP】ブラジル南東部ミナスジェライス(Minas Gerais)州ブルマジーニョ(Brumadinho)で鉱山のダムが決壊した事故では今も300人以上が行方不明のままだ。事故を受けて、リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)にあるダム所有会社のバーレ(Vale)本社前では28日、抗議活動が行われた。参加者らは自身の体に泥を塗るなどして、1997年までブラジル国営の企業だった同社を再び国有化する必要性について訴えた。(c)AFP