【12月21日 AFP】イングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)に所属するデヤン・ロブレン(Dejan Lovren)は20日、「インビンシブルズ」と呼ばれた2003-04シーズンのアーセナル(Arsenal)が達成した無敗優勝を、自分たちも成し遂げることができると語った。

 今季のリーグ戦17試合で14勝3分けという成績を収めているリバプールは、昨シーズンの王者であるマンチェスター・シティ(Manchester City)に勝ち点1差をつけ首位に立っている。

 16日に行われた宿敵マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)戦に勝利して意気上がるロブレンは、「うまくいけば僕らは無敗で優勝できる」と話した。

「もちろんそれは難しいチャレンジになるが、成し遂げたい。それこそ私がこのチームに加入した理由だ。自分たちならできると思っているからね。アーセナルが過去にできたんだから、僕らも可能だ」

 リバプールはイングランド1部リーグで1990年を最後に優勝から見放されているが、21日に行われるウォルバーハンプトン・ワンダラーズ(Wolverhampton Wanderers)戦で勝利すれば、シティとの勝ち点差を4にまで広げられる。

 ロブレンはまた、タイトルを争うライバルになるシティにほとんど弱点はなく、最もミスが少なかったチームが十中八九優勝するだろうと述べた。

 ロブレンは「彼らに何かしらの弱点があるのかは確信が持てない」と続けた。

「昨シーズン、シティは2位に19ポイント差をつけて優勝した。彼らは負けた時でさえ対処の方法を知っている。昨季は1、2敗を喫していたが、それでも19の勝ち点差をつけた」 (c)AFP