【10月26日 AFP】トルコ・イスタンブールにあるサウジアラビアの総領事館内で2日に殺害されたサウジの著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏の支持者や友人、親族らが25日、同地で追悼集会を開き、「残忍」に殺害されたカショギ氏のために正義を求めた。同氏は、米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)への寄稿者でもあった。

 新しく結成された「Jamal Khashoggi Friends Association(ジャマル・カショギ氏の友人の会)」による初の集会で、開催場所として殺害現場となった同総領事館が選ばれた。(c)AFP