【12月3日 AFP】社会主義国ベトナムの首都ハノイに2日、米ファストフード大手マクドナルド(McDonald's)が同市内1号店をオープンした。

 同国では南部の商業都市ホーチミン市にすでに16店舗あるが、同市以外でマクドナルドが出店したのは初めて。同日、中心部のホアンキエム湖(Hoan Kiem Lake)を見渡せる場所にオープンしたばかりの店には行列ができた。

 訪れていた客の一人で、ベトナム戦争(Vietnam War)で米軍と戦った経歴を持つ84歳の男性は、娘と孫娘とビッグマックをたいらげた後でAFPの取材に応じ、マクドナルドがハノイにオープンしたことについて「とてもうれしい」「ベトナムと米国の関係がここまで進んだという証しだから」と話した。(c)AFP