【9月24日 AFP】17-18イタリア・セリエAは23日、第6節の試合が行われ、ユベントス(Juventus)はパウロ・ディバラ(Paulo Dybala)が2得点を挙げるなど、トリノ(Torino FC)とのダービーを4-0で制し、ナポリ(SSC Napoli)とともに開幕6連勝を飾った。

 アルゼンチン代表のディバラは、今季ハットトリックを2度達成するなど、リーグ戦6試合で計10得点を記録。ユベントスはミラレム・ピャニッチ(Miralem Pjanic)とアレックス・サンドロ(Alex Sandro)もゴールを決め、退場者を出して数的不利となったトリノを退けた。

 同日の試合では、ナポリが3-2でSPALに、ASローマ(AS Roma)が3-1でウディネーゼ(Udinese)を破り、イタリア勢として欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)に出場するクラブがそろって勝利を収めた。順位表では得失点差で王者ユベントスを上回るナポリが首位を維持し、ローマは勝ち点12で4位につけている。

 ユベントスはチャンピオンズリーグでオリンピアコス(Olympiakos)と、ナポリはフェイエノールト(Feyenoord)と、ローマはカラバフFK(Qarabag FK)との対戦を控えている。(c)AFP