【1月31日 AFP】アルゼンチン・ブエノスアイレス(Buenos Aires)南東に位置するエペクエン塩湖(Lake Epecuen)で29日、手をつないだまま同時に水面に浮く人数のギネス世界記録(Guinness World Records)への挑戦に、およそ2000人が参加した。

 現地当局によると、1941人が手をつないで30秒間水面に浮くことに成功したと、ギネス記録の専門家が認定。主催者によると、エペクエン塩湖は塩分濃度が高く浮力が大きいため、参加者は浮き具なしで記録を更新した。

 これまでの世界記録は2014年に台湾の日月潭(Sun Moon Lake)で樹立された650人。浮き具を使用しての記録だった。(c)AFP