【10月11日 AFP】2018年サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)欧州予選は10日、各地で行われ、グループBのポルトガルはアンドレ・シウバ(Andre Silva)がハットトリックを達成するなど、フェロー諸島に6-0で大勝し、首位スイスを追走した。

 ポルトガルはシウバの3得点の後、クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が最近4日間で5得点目となるゴールを決めると、ジョアン・カンセロ(Joao Cancelo)とジョアン・モウティーニョ(Joao Moutinho)も続いた。

 グループB首位のスイスはこの日、ファビアン・シェル(Fabian Schaer)とアドミル・メフメディ(Admir Mehmedi)が得点を記録し、アンドラに2-1で勝利している。(c)AFP/Nicolas PRATVIEL