【6月22日 AFP】男子ゴルフでメジャー4勝を誇るロリー・マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)は22日、ジカ熱への懸念から、リオデジャネイロ五輪の出場を辞退すると表明した。

 マキロイは声明で「最も親しい人々と話した結果、私と家族の健康が何よりも優先されることだと気づいた」とし、「ジカウイルスへの感染リスクは低いとされているとはいえ、それはリスクであり、私が負うことを望んでいないリスクだ」と語った。

 リオで112年ぶりに五輪に復活するゴルフだが、すでにアダム・スコット(Adam Scott、オーストラリア)、ルイ・ウーストハイゼン(Louis Oosthuizen、南アフリカ)、チャール・シュワルツェル(Charl Schwartzel、南アフリカ)、マーク・リーシュマン(Marc Leishman、オーストラリア)、ビジェイ・シン(Vijay Singh、フィジー)が出場を辞退している。(c)AFP