【2月13日 AFP】スペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)のリオネル・メッシ(Lionel Messi)が12日、1月のリーグ月間最優秀選手(MVP)に初めて選出された。

 通算12年のきらびやかなプロ生活の中で、これまでに5度世界年間最優秀選手「FIFAバロンドール(IFA Ballon d'Or)」を獲得し、得点記録を塗り替え続けているメッシだが、2013年に始まった同賞を獲得するのは今回が自身初となった。

 永遠のライバルであるレアル・マドリード(Real Madrid)のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)は2013年11月に同賞を受賞しているが、アトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)のアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)やディエゴ・ゴディン(Diego Godin)、セルタ(Celta de Vigo)のノリート(Manuel Agudo Duran "Nolito")らはそれぞれ2度の受賞を誇る。

 しかしながら、リーグ戦7度の優勝を経験しているメッシは今回まで受賞を待たされることになった。

 通算5度目のバロンドールを手にした1月にメッシは、リーグ戦5試合で6得点を挙げ、チームの首位堅持に貢献している。

 2014年にスペイン1部リーグの通算最多得点記録を塗り替えたメッシは、これまでに298得点を挙げており、14日に行われるホームのセルタ戦ではその記録を300得点の大台に乗せる可能性がある。(c)AFP