【12月22日 AFP】中国南部・広東(Guangdong)省深セン(Shenzhen)の工業団地で発生した大規模な土砂崩れで、発生から約2日後となる22日朝、救助隊らが1人の遺体を発見した。犠牲者が確認されたのは初めて。

 現場では重機を使って、工場や住宅が埋まった数千トンの土砂やがれきの中の捜索が続けられている。中国中央テレビ局(CCTV)によると、行方不明者がまだ81人いるという。だが、生存者発見への期待は時間と共に薄れてきている。(c)AFP