【8月9日 AFP】15-16イングランド・プレミアリーグは8日、第1節の試合が行われ、レスター・シティ(Leicester City)は、本拠地キング・パワー・スタジアム(King Power Stadium)でサンダーランド(Sunderland AFC)に4-2で快勝した。

 同日に行われた試合ではマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)、クリスタルパレス(Crystal Palace)、アストン・ビラ(Aston Villa)が勝利を収めているが、降格を免れた昨季終盤の勢いそのままに4得点を奪ったレスターが、暫定ながら順位表で首位に立っている。

 レスターは前半11分、スコアレスドローに終わった5月のアイルランド戦でイングランド代表デビューを飾ったジェイミー・バーディー(Jamie Vardy)が、マーク・アルブライトン(Marc Albrighton)のフリーキックを頭で合わせ、先制点を奪った。 

 続く18分には、またしてもアルブライトンのクロスから、2014年にフランスのルアーブルAC(Le Havre AC)から獲得した24歳のリヤド・マフレズ(Riyad Mahrez)がヘディングで合わせ、クラウディオ・ラニエリ(Claudio Ranieri)監督に追加点をプレゼントした。

 一方、ディック・アドフォカート(Dick Advocaat)監督の下で昨季は降格の危機を乗り越えたサンダーランドだったが、この日はその後も失点の脅威にさらされた。

 レスターは前半25分、マレーズがサンダーランドのリー・カッターモール(Lee Cattermole)に倒されてPKを獲得すると、これをマレーズ自身が決めてさらにリードを広げた。 

 対するサンダーランドは後半15分、元イングランド代表のジャーメイン・デフォー(Jermain Defoe)のゴールで1点を返したが、レスターは同21分にこの日大活躍のアルブライトンがチーム4得点目を奪い、試合を決定づけた。

 サンダーランドはその後、後半26分にスティーブン・フレッチャー(Steven Fletcher)のゴールで2得点目を挙げたが、すでに決定的となっていた勝敗を覆すことはできなかった。(c)AFP