【6月25日 AFP】シエラレオネの首都フリータウン(Freetown)で今月17日以降、3人のエボラ出血熱の新規患者が確認された。シエラレオネ国立エボラ対策センター(National Ebola Response CentreNERC)が23日遅く明らかにした。

 新たな患者が見つかったのはフリータウンの東端スラム街マガジン・ワーフ(Magazine Wharf)。保健当局によると、今月17日に日雇い労働者1人が陽性と分かり、それ以降これまでに6人が観察下に置かれている。

 人口120万人の過密都市フリータウンでエボラ患者が見つかったのは3週間ぶりで、エボラを撲滅したという保健当局の希望を打ち砕いている。(c)AFP/Rod Mac Johnson