【5月31日 AFP】2009年に死去したマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんがかつて暮らしていた、広大な敷地を持つ自宅兼遊戯施設「ネバーランド(Neverland Ranch)」が売りに出された。その価格は1億ドル(約124億円)。不動産仲介業者が29日、明かした。

 米カリフォルニア(California)州サンタバーバラ(Santa Barbara)郊外にあるネバーランドの敷地面積は2700エーカー(約1100ヘクタール)で、動物園や遊園地、豪華な庭園などが併設されていた。しかし、物件の所有者は変わり、名称も「シカモア・バレー・ランチ(Sycamore Valley Ranch)」に変更され、現在、動物はラマ1頭のみ。

 インターネットの物件情報には、ノルマンディー様式の邸宅やプール、噴水、橋、「ネバーランド」の文字に刈り込まれた植え込みがあしらわれた花時計の写真が掲載されている。

 物件はある投資会社によってリフォームされ、複数の不動産業者が1億ドルでこの物件の買い手を探している。

 だが専門家らは、ジャクソンさんによる子どもへの性的虐待の疑惑がつきまとっていることから、物件の価格について「楽観的」との見方を示し、売り手の希望価格で売却するのは難しいとみている。(c)AFP