【5月13日 AFP】中国南部・広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)で、両親によって捨てられた2日後に段ボール箱に入れられ地中に埋められた口唇裂のある赤ちゃんが、その8日後に生きた状態で救出された。同国のメディアが報じた。

 地元メディアによると、赤ちゃんは人里離れた場所に捨てられた後、死んだものと思いこんだ親族によって埋められたとみられる。だが、水や空気が箱の中に漏れて入り込んでいたため、生き延びることができたという。

 中国中央テレビ局(China Central TelevisionCCTV)がマイクロブログ「新浪微博(Sina Weibo)」の公式アカウントに投稿した画像によると、赤ちゃんは周囲に雑草が生い茂る乾燥した地面の下に、靴箱ほどのサイズの段ボール箱の中に入れられ埋められていた。

 CCTVの12日夜の報道によると、薬草を集めていた女性が泣き声を聞き、赤ちゃんを発見。先週に医師が診察した際、赤ちゃんは土を吐き出したと、地元メディアは報じている。CCTVによると、事件に関連し親戚3人を含む5人が拘束された。

 中国では、障害児の養育が家計に非常に大きな負担となる場合があり、当局によると、高額の医療費や特別教育の費用をまかなえない親が、赤ちゃんを遺棄する事例が多くみられるという。(c)AFP