【4月27日 AFP】男子テニスのBMWオープン(BMW Open 2015)に出場するアンディ・マレー(Andy Murray、英国)が、開催地の独ミュンヘン(Munich)で、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)の試合を観戦したいと話した。

 27歳のロンドン五輪金メダリストは、BMWオープンにトップシードとして参戦する。

 マレーの初戦は30日に予定されており、大会にはガエル・モンフィス(Gael Monfils、フランス)や、バルセロナ・オープン(Barcelona Open Banc Sabadell 2015)でラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)を破ったファビオ・フォニーニ(Fabio Fognini、イタリア)もエントリーしている。

 マレーは、「タフな大会だ。決勝進出にはベストを尽くす必要があるが、可能であればバイエルン・ミュンヘンの試合を見に行こうかなと思う」と話した。

 バイエルンのファンであることを公言したことで、マレーを応援する地元ファンも増えるかもしれない。

 26日に25回目のリーグ優勝を確定させたバイエルンは、28日にドイツカップ(German Cup 2014-15)準決勝のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)戦を控えている。

 約2週間前に結婚式を挙げたばかりのマレーは、ミュンヘンでツアー通算32個目のタイトル獲得を目指す。