【4月30日 AFP】(一部更新)自動車部品メーカーの片山工業(Katayama Kogyo)は30日、電動アシスト機能を備えた立ち乗り型の三輪車「ウォーキングバイシクル(Walking Bicycle)」を公開した。ペダルを歩くように踏むことで進むのが特徴のウォーキングバイシクルは、最高時速25キロで走行可能。価格は29万円の予定で、10月に発売される予定。(c)AFP