【12月24日 AFP】イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のデビッド・モイーズ(David Moyes)監督は23日、マルアン・フェライニ(Marouane Fellaini)が負傷していた手首の手術を受け、6週間ほど戦線離脱することを明らかにした。

 移籍金2750万ポンド(当時約43億3000万円)でエバートン(Everton)から加入したフェライニは、手首に故障を抱えながらプレーを続け、背中を痛めた12月上旬から試合を欠場していた。

 そしてフェライニの背中の回復が遅れていることから、ユナイテッドは手首の手術を早める決断を下した。

 ユナイテッドに移籍して以降、本来の調子を取り戻せずにいたベルギー代表のフェライニは、2014年2月まで欠場することが濃厚とされている。