【12月3日 AFP】第26回レース・オブ・チャンピオンズ(2013 Race of ChampionsROC)の主催者は2日、開催地となるタイの首都バンコク(Bangkok)で警察と反政府勢力の衝突が相次いでいることを受けて大会の中止を発表した。

 大会は当初14日と15日の日程で予定されていたが、先週末に政府支持派の「赤シャツ隊」が会場となるバンコク郊外のスタジアムに大挙して集まり、大会の決行を訴えた。

 そして11月30日に行われた集会で反政府派と赤シャツ隊による暴動が発生し、1人が死亡、多数の負傷した。

 主催者は声明で、「(大会を)予定通り行うことはできない。現在バンコクで起きている政情不安が理由だ」と説明した。

 現在各国の外務省は旅行者のタイへの渡航に注意喚起を発している。一方でタイ政府は反政府デモが経済に与える影響を懸念しており、収益性の高い観光業への打撃が特に心配されている。

 ROCは各種モータースポーツの名ドライバーが一堂に会し同型のマシンで争う大会で、5万人収容のスタジアムには国内外のモータースポーツファンが観戦に訪れるはずだった。

 レースには、フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)のレジェンド、ミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)が昨年に続いて参戦する予定となっていた。昨年のROCでシューマッハは現在のF1王者、セバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)ともレースを行った。(c)AFP