【11月29日 AFP】仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」の価値が27日、1ビットコイン当たり1073ドル(約11万円)となり、初めて1000ドル(約10万円)の大台に乗せた。1か月間で約5倍の上昇を記録した。ビットコイン取引を行う「マウント・ゴックス(Mt. Gox)」が伝えた。

 ビットコインは、オンラインで実際の貨幣と交換したり、物品やサービスの購入に利用したりすることができる。現時点でビットコインを規制している政府当局はまだない。

 ビットコインは価格の変動が激しいことで知られている。約1か月前の10月28日の時点では、1ビットコインあたり205ドル(約2万1000円)で取引されていた。だが米連邦準備理事会(Federal Reserve BoardFRB)のベン・バーナンキ(Ben Bernanke)議長ら米規制当局の関係者らが肯定的な見方を示したことから、ビットコインへの関心がさらに高まったとみられている。(c)AFP