【10月7日 AFPBB News】仏パリ郊外のロンシャン競馬場(Longchamp Racecourse)で行われる欧州競馬最大のレース、凱旋門賞(Prix de l'Arc de Triomphe、芝2400メートル)に出走した歴代の日本馬をまとめた。

1969年:スピードシンボリ(Speed Symboli):着外

1972年:メジロムサシ(Mejiro Musashi):18着

1986年:シリウスシンボリ(Sirius Symboli):14着

1999年:エルコンドルパサー(El Condor Pasa):2着

2002年:マンハッタンカフェ(Manhattan Cafe):13着

2004年:タップダンスシチー(Tap Dance City):17着

2006年:ディープインパクト(Deep Impact):3着(レース後、薬物違反により失格)

2008年:メイショウサムソン(Meisho Mamson):10着

2010年:ナカヤマフェスタ(Nakayama Festa):2着、ヴィクトワールピサ(Victoire Pisa):7着

2011年:ヒルノダムール(Hiruno D'Amour):10着、ナカヤマフェスタ:11着

2012年:オルフェーヴル(Orfevre):2着、アヴェンティーノ(Aventino):17着

2013年:オルフェーヴル:2着、キズナ(Kizuna):4着

2014年:ハープスター(Harp Star):6着、ジャスタウェイ(Just A Way):8着、ゴールドシップ(Gold Ship):14着

2016年:マカヒキ(Makahiki):14着

2017年:サトノダイヤモンド(Satono Diamond):15着、サトノノブレス(Satono Noblesse):16着

2018年:クリンチャー(Clincher):17着

2019年:キセキ(Kiseki):7着、ブラストワンピース(Blast Onepiece):11着、フィエールマン(Fierement):12着

(c)AFPBB News