ノルウェーのIOC委員ゲルハルト・ハイベルグ(Gerhard Heiberg)氏は、ソチ五輪開催中に同法に違反する者が現れた場合どのような問題が起きる可能性があるのか、チェルニシェンコ会長に質問した。

「多くの米国のスポンサーから、この法律によって何が起きるか心配だという声が上がっている」と、ハイベルグ氏は自身やスポンサーがロシア国内の法律に干渉しようとはしていないことを強調しながら話した。

「同法が大会を台無しにしてしまう可能性があると私は考えている。IOCの規定に準じ大会での政治的行為は禁じるが、そのようなことが起きてしまった場合にも備えておかなければならない」

 これに対しチェルニシェンコ氏は、大会期間中にソチを訪れる人々の自由が迫害される恐れはないと述べた。