【8月4日 AFP】サッカー、フランス・スーパーカップ(Trophee des Champions 2013)は3日、ガボン・リーブルビル(Libreville)で行われ、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-GermainPSG)が2-1でボルドー(FC Girondins de Bordeaux)を下し、優勝を飾った。

 フランス・リーグ1王者のPSGが劇的な逆転勝ちを収め、ローラン・ブラン(Laurent Blanc)新監督は公式戦初戦を白星で飾った。

 前半38分にフランス杯2012-13(French Cup 12-13)覇者ボルドーのアンリ・サイヴェ(Henri Saivet)に先制ゴールを許し、敗戦を喫するかと思われたPSGだったが、後半37分に途中出場のエルヴィン・オンジェンダ(Hervin Ongenda)の得点で追いつくと、同ロスタイムにはアレックス(Alex)が逆転ゴールを決めた。

 移籍組では控えに入った左サイドバックのルカ・ディニュ(Lucas Digne)のみがチームに入り、準備不足も考えられるクラブ史上最高額で加入したエディンソン・カヴァーニ(Edinson Cavani)や、マルキーニョス(Marcos Aoas Correa "Marquinhos")は帯同しなかった。(c)AFP