【9月16日 AFP】12-13イングランド・プレミアリーグは15日、第4節の試合が各地で行われ、若手とベテランがかみ合ったマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)が4-0でウィガン(Wigan Athletic)に快勝した。

 本拠地オールド・トラフォード(Old Trafford)でマンチェスター・ユナイテッドは、この日クラブ通算700試合出場を達成したポール・スコールズ(Paul Scholes)が自らのゴールで快挙を祝うと、アレクサンダー・ビュットナー(Alexander Buttner)とニック・パウエル(Nick Powell)もデビュー戦で得点を記録した。

 またマンチェスター・ユナイテッドは、ライアン・ギグス(Ryan Giggs)がリーグ通算600試合出場、リオ・ファーディナンド(Rio Ferdinand)がクラブ通算400試合出場を果たしている。

 チームを率いて本拠地通算500試合目となったマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)監督は、ガラタサライ(Galatasaray)との欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2012-13)を見据え、新戦力の香川真司(Shinji Kagawa)とロビン・ファン・ペルシー(Robin Van Persie)を先発から外した。

 マンチェスター・ユナイテッドは後半6分、ウィガンのGKアリ・アル・ハブシ(Ali Al Habsi)がナニ(Luis Cunha aka Nani)のクロスを弾いたボールにスコールズが詰めて先制すると、同18分にはビュットナーのシュートに反応したハビエル・エルナンデス(Javier Hernandez)がコースを変えてリードを広げた。

 後半21分には、エルナンデスの得点を演出したビュットナーがペナルティーエリア内に切れ込んで角度の無い位置から追加点を奪うと、同37分には途中出場のパウエルが約20メートルの距離からシュートを決めた。(c)AFP/Ian Whittell