【7月11日 Relaxnews】ロンドン五輪開幕に向けたカウントダウンは既に始まっているが、たとえ観戦チケットが手に入らなくても、無料で観戦できる競技は少なくない。

 まずは、五輪スタジアム(Olympic Stadium)などの競技会場が併設されたオリンピック公園(Olympic Park)を訪れよう。気分はすぐに五輪ムードに変わるはずだ。100メートル陸上などの主要競技は国内22か所に設置された大型スクリーンに中継されるので、天気が良ければピクニックの用意をして、野外でお気に入りの選手を応援することができる。

 ロンドン市内の道路沿いでは、以下の競技が観戦できる。(日付・時刻は全て現地時間)

■マラソン

 女子マラソンは8月5日(日)午前11時~午後2時に、男子は翌週の12日(日)午前11時~午後1時40分まで行われる。両競技とも、スタートとゴール地点はロンドン中心部の大通りザ・マル(The Mall)だ。選手らはセントジェームズ公園(St James's Park)、セントポール寺院(St Paul's Cathedral)、タワーブリッジ(Tower Bridge)、ロンドン塔(Tower of London)、国会議事堂(Houses of Parliament)といった市内の名所を通過する。

■その他陸上競技

 無料で観戦できる陸上競技はこのほか、8月4日(土)午後5時~6時半の男子20キロメートル競歩、8月11日(土)午前9時~午後1時20分の男子50キロメートル競歩、同日午後5時~6時45分女子20キロメートル競歩などがある。

■自転車(ロードレース)

 ロードレースは男子が7月28日(土)午前10時~午後4時45分に、女子は7月29日(日)正午~午後4時に行われる。スタートとゴール地点はザ・マルで、バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)、自然史博物館(Natural History Museum)、リッチモンド公園(Richmond Park)、ハンプトンコート宮殿(Hampton Court Palace)といった観光名所を通過する。

■トライアスロン

 男子、女子共にハイドパーク(Hyde Park)で行われ、入場は有料だがルートの一部は場外からでも見ることができる。8月4日(土)には女子が、同7日(火)には男子が行われる。

(c)Relaxnews/AFPBB News