【3月30日 AFP】サッカーヨーロッパリーグ2011-12(UEFA Europa League 2011-12)は29日、準々決勝第1戦が各地で行われ、アスレティック・ビルバオ(Athletic Bilbao)が4-2でシャルケ04(Schalke04)に勝利した。。

 前半20分にフェルナンド・ジョレンテ(Fernando Llorente)が先制点を挙げたビルバオは、シャルケのラウル・ゴンザレス(Raul Gonzalez)に同22分、後半14分に得点され、逆転を許した。

 しかし後半28分、ビルバオはジョレンテが追加点を決めて試合を再び振り出しに戻すと、同36分にオスカル・デ・マルコス(Oscar de Marcos)、後半ロスタイムにイケル・ムニアイン(Iker Muniain)がゴールを奪い、2点差をつけて勝利し、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)を倒し勝ち上がったことが偶然ではないと証明した。

 ラウルはこの試合で欧州カップ戦での通算得点記録を76点に伸ばし、フィリッポ・インザーギ(Filippo Inzaghi)を6点上回っている。
 
 一方、決勝トーナメント2回戦でマンチェスター・シティ(Manchester City)を破ったスポルティング・リスボン(Sporting CP)は、メタリスト・ハルキフ(Metalist Kharkiv)と対戦し、マラト・イズマイロフ(Marat Izmailov)とエミリアーノ・インスア(Emiliano Insua)の得点でリードし、後半ロスタイムにペナルティーキック(PK)
で1点を返されたものの、先勝した。

 その他の試合では、AZアルクマール(AZ Alkmaar)とアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)が勝利を収めた。

 オランダ・エールディビジで首位に立つAZアルクマールは、ブレット・ホルマン(Brett Holman)とマールテン・マルテンス(Maarten Martens)がそれぞれ得点を決め、スペイン1部リーグで3位につけるバレンシア(Valencia CF)の反撃を1点に抑えて2-1で勝利した。

 ハノーバー96(Hannover 96)と対戦したアトレティコは、前半9分にラダメル・ファルカオ・ガルシア(Radamel Falcao Garcia)の得点で先制したものの、同38分にハノーバーのマメ・ビラム・ディウフ(Mame Biram Diouf)に同点弾を許した。

 しかし、試合終了間際に途中出場のエドゥアルド・サルビオ(Eduardio Salvio)が勝ち越しゴールを挙げ、2-1で勝利を収めている。(c)AFP