【3月28日 AFP】テニス、ソニー・エリクソン・オープン2012(Sony Ericsson Open 2012)は27日、米フロリダ(Florida)州キービスケーン(Key Biscayne)で男子シングルス4回戦が行われ、大会第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)、大会第2シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal)が準々決勝に進出した。

 グランドスラム(4大大会)過去3大会で優勝しているジョコビッチは、第17シードのリシャール・ガスケ(Richard Gasquet、フランス)を7-5、6-3で破り、ベスト8に進出した。

 2011大会王者のジョコビッチは、同日行われた4回戦で第11シードのファン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro、アルゼンチン)を6-3、6-3で破った第5シードのダビド・フェレール(David Ferrer、スペイン)と準々決勝で対戦する。

 一方、ソニー・エリクソン・オープンでは一度も優勝できず、大会準優勝3回を記録しているナダルは、第16シードの錦織圭(Kei Nishikori)を6-4、6-4で下した。

 2012年シーズンのシングルス通算成績を16勝3敗としたナダルは、準々決勝で第6シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga、フランス)と対戦する。

 第4シードのアンディ・マレー(Andy Murray、英国)は、大会第13シードのジル・シモン(Gilles Simon、フランス)に6-3、6-4で勝利し、第9シードのヤンコ・ティプサレビッチ(Janko Tipsarevic、セルビア)と対戦する準々決勝に駒を進めた。

 その他の試合では、第8シードのマーディー・フィッシュ(Mardy Fish、米国)が6-3、6-7、6-3で第12シードのニコラス・アルマグロ(Nicolas Almagro、スペイン)に、第21シードのフアン・モナコ(Juan Monaco、アルゼンチン)は7-5、6-0で第31シードのアンディ・ロディック(Andy Roddick、米国)に勝利し、それぞれ8強入りを果たしている。(c)AFP