【3月19日 AFP】男子ゴルフ米国ツアー、トランジションズ選手権(Transitions Championship 2012)は18日、米フロリダ(Florida)州パームハーバー(Palm Harbor)のイニスブルック・リゾート・アンド・ゴルフクラブ(Innisbrook Resort and Golf Club)で最終日を行い、英国のルーク・ドナルド(Luke Donald)が4選手によるプレーオフを制して優勝し、世界ランキング1位に返り咲いた。

 通算13アンダーで米国のジム・フューリック(Jim Furyk)とロバート・ガリガス(Robert Garrigus)、韓国の裵相文(Bae Sang-Moon、ベ・サンムン)と並んだドナルドは、プレーオフ1ホール目でただ一人バーディーを奪い、勝利を手にした。

 2週間前に北アイルランドのロリー・マキロイ(Rory McIlroy)に明け渡した世界ランク1位の座を取り戻すことに成功したドナルドは、4月6日に米ジョージア州オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(Augusta National Golf Club)で開幕する第76回マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2012)でメジャー初優勝を目指す。(c)AFP