【3月12日 AFP】(記事更新)11-12スペイン1部リーグは11日、第27節の試合が各地で行われ、リオネル・メッシ(Lionel Messi)が2得点を挙げる活躍を見せたFCバルセロナ(FC Barcelona)は、ラシン・サンタンデール(Racing Santander)に2-0で勝利し、首位レアル・マドリード(Real Madrid)との勝ち点差を10とした。

 7日に行われたバイヤー・レバークーゼン(Bayer Leverkusen)との欧州チャンピオンズリーグ2011-12(UEFA Champions League 2011-12)決勝トーナメント1回戦の第2戦で5得点を挙げたメッシは、前半と後半に1得点ずつ記録し、クラブで記録した今シーズンの公式戦得点数を50得点に伸ばした。

 メッシの今シーズンの公式戦総得点数は、レアル・マドリード(Real Madrid)のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)の総得点数を10得点以上も上回っているが、リーグ得点王争いではロナウドがリードしている。

■バレンシアがホームで痛い引き分け、ビルバオはオサスナに敗れる

 ホームでマジョルカ(RCD Mallorca)と対戦したバレンシア(Valencia CF)は、2点を先取しながらも2-2で引き分けた。

 リーグ戦最近4試合で1勝しか挙げられていないバレンシアだが、10日の試合でレバンテ(Levante)を下し、4位に浮上したマラガ(Malaga CF)に勝ち点4差をつけている。

 ヨーロッパリーグ2011-12(UEFA Europa League 2011-12)決勝トーナメント2回戦の第1戦で、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)に3-2で先勝しているアスレティック・ビルバオ(Athletic Bilbao)は、アウェーでオサスナ(CA Osasuna)に1-2で敗れた。

 同日行われたその他の試合では、RCDエスパニョール(RCD Espanyol)が5-1でラージョ・バジェカノ(Rayo Vallecano)に、アトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)が2-0でグラナダ(Granada CF)に勝利し、ヨーロッパリーグ出場権獲得圏内に迫っている。(c)AFP/Tim Hanlon