【2月29日 AFP】世界ボクシング評議会(World Boxing CouncilWBC)は28日、記者会見場で元WBA世界ヘビー級王者のデビッド・ヘイ(David Haye)氏と乱闘騒ぎを起こした英国人ボクサーのデレック・チソラ(Dereck Chisora)に対し、無期限の出場停止処分を下した。

 一連の騒動を「プロボクサーとして最悪の行為」と非難したWBCは、調査が終わるまでチソラに無期限の出場停止処分と罰金を科すと発表した。

 また、WBCはチソラをランキングから除外することを明らかにし、同選手に感情を管理するためのカウンセリングを受けるよう要求した。

 18日にドイツ・ミュンヘン(Munich)で行われたWBC世界ヘビー級タイトルマッチで、同級王者のビタリ・クリチコ(Vitali Klitschko、ウクライナ)に敗れたチソラは、会見場で試合の解説を務めたデビッド・ヘイ氏を「撃ってやる」と脅迫したとされており、現在は地元警察の捜査を受けている。(c)AFP