【1月10日 AFP】ダカールラリー2012(Dakar Rally 2012)は9日、第8ステージが行われ、二輪部門でKTMのマルク・コマ(Marc Coma、スペイン)がステージ優勝を飾り、同じくKTMのシリル・デプレ(Cyril Despres、フランス)から総合首位の座を奪取した。

 第7ステージを終えて二輪部門の総合首位に立っていたデプレに7分以上の差をつけられていたコマだったが、第8ステージで沼地に入り込んで動けなくなったデプレが大きくタイムロスしたため、デプレに1分26秒差で総合首位に浮上した。

 また四輪部門では、コマと同じスペイン出身でミニ(MINI)のホアン・ナニ・ロマ(Joan Nani Roma)がチリのコピアポ(Copiapo)からアントファガスタ(Antofagasta)まで477キロメートルのレース区間を制し、スペイン勢にとって最高のステージとなったが、同じくミニのステファン・ペテランセル(Stephane Peterhansel、フランス)が依然として総合首位の座を守っている。

 日本勢は、四輪部門でトヨタ(Toyota)の三橋淳(Jun Mitsuhashi)が24位、トラック部門で日野(Hino)の菅原照仁(Teruhito Sugawara)が14位、同じく日野の菅原義正(Yoshimasa Sugawara)が24位につけている。(c)AFP