【12月15日 AFP】サッカーヨーロッパリーグ2011-12(UEFA Europa League 2010-11)は14日、各地で第6節が行われ、デビッド・ベッカム(David Beckham)獲得が噂されるパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain)がグループリーグ敗退に終わった。

 グループFのパリ・サンジェルマンは、すでに決勝トーナメント進出を決めているアスレティック・ビルバオ(Athletic Bilbao)に4-2で勝利したものの、スロバン・ブラチスラバ(Slovan Bratislava)に3-2で勝利したレッドブル・ザルツブルク(Red Bull Salzburg)が同グループ2位を確定させたため、決勝トーナメント進出を逃した。

 カタール・スポーツ・インベストメンツ(Qatar Sports Investments)に買収された今夏に8500万ユーロ(86億円)の大型補強を行い、最近ではベッカムと契約間近と報じられたパリ・サンジェルマンだったが、欧州の舞台で成功を収めることはできなかった。

 また、2009-10シーズン大会準優勝のフラム(Fulham)が、本拠地クレイヴン・コテージ(Craven Cottage)で2点のリードを奪いながらもオデンセBK(Odense BK)と2-2で引き分け、グループリーグで姿を消した。この結果、グループK首位通過を決めていたFCトウェンテ・エンスヘーデ(FC Twente Enschede)に2-1で勝利したビスワ・クラクフ(Wisla Krakow)が、同グループ2位で決勝トーナメント進出を果たしている。

 そのほかの試合では、ラツィオ(SS Lazio)が2-0でスポルティング・リスボン(Sporting Lisbon)に勝利し、32強入りを果たした。また、すでにグループリーグ突破を果たしているストーク・シティ(Stoke City)は、リカルド・フラー(Ricardo Fuller)の得点で先制しながらも、ベシクタシュ(Besiktas)に1-3で敗れた。

 ヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦は、欧州チャンピオンズリーグ2011-12(UEFA Champions League 2011-12)のグループリーグで3位に終わったマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)、マンチェスター・シティ(Manchester City)、バレンシア(Valencia CF)、アヤックス(Ajax)、FCポルト(FC Porto)、ヴィクトリア・プルゼニ(Viktoria Plzen)、トラブゾンスポル(Trabzonspor)、オリンピアコス(Olympiakos)の8チームを加えた32チームで行われ、16日にスイスのニヨン(Nyon)で組み合わせ抽選が行われる。(c)AFP