【12月11日 AFP】(記事更新、写真追加)11-12イングランド・プレミアリーグは10日、第15節の試合が各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は4-1でウォルバーハンプトン・ワンダラーズ(Wolverhampton Wanderers)に勝利し、欧州チャンピオンズリーグ2011-12(UEFA Champions League 2011-12)敗退の記憶を払拭した。

 前半17分にナニ(Luis Cunha aka Nani)の公式戦18試合ぶりとなる得点で先制し、同27分にはウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)が追加点を挙げたマンチェスター・ユナイテッドは、後半2分にウォルバーハンプトンのスティーヴン・フレッチャー(Steven Fletcher)が1点を返されるも、同11分にナニ、同17分にルーニーが再び得点した。

 この結果、マンチェスター・ユナイテッドは12日にチェルシー(Chelsea)と対戦する首位マンチェスター・シティ(Manchester City)との勝ち点差を2に縮めた。

 そのほかの試合では、アーセナル(Arsenal)がロビン・ファン・ペルシー(Robin van Persie)の決勝点でエバートン(Everton)を1-0で下し、クラブ創立125周年を勝利で飾った。

 また、後半2分にルイス・スアレス(Luis Suarez)がゴールを決めたリバプール(Liverpool FC)は、クイーンズ・パーク・レンジャーズ(Queens Park Rangers、QPR)に1-0で勝利した。(c)AFP/Julian Guyer