【12月3日 AFP】インドのムンバイ(Mumbai)で、警察官の採用試験に合格したいがために、かつらの下に洋服を仕込んで身長を高くみせようとした28歳の男が、詐欺の容疑で逮捕された。

 現地紙ミッドー・デー(Mid-day)によると警察官志望だった男は、自分の身長が警察官の採用資格の最低身長165センチに3センチ足りないことから、かつらの下にチョッキを隠して身長を高くみせることを思いついた。

 しかし1日、ムンバイで行われた採用試験で男が身長測定器に乗ると、何かが不自然だと感じた検査官が、かつらの下にチョッキが隠されていることを見抜いた。男は詐欺容疑で身柄を拘束されたが、後に保釈された。

 薄給や長時間労働にもかかわらず、警察官はインドで人気のある職業で、ムンバイ警察が定期的に行う採用試験には常に数千人の志望者が集まるという。(c)AFP