【9月21日 AFP】サッカー、カーリング杯2011-12(Carling Cup 2011-12)は20日、各地で3回戦が行われ、アーセナル(Arsenal)が3-1でシュルーズベリー・タウンFC(Shrewsbury Town FC)に、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)が3-0でリーズ・ユナイテッド(Leeds United)にそれぞれ勝利した。

 17日のブラックバーン・ローバーズ(Blackburn Rovers)戦で3-4と逆転負けを喫し、イヴァン・ガジディス(Ivan Gazidis)最高経営責任者(CEO)がアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督の解任を否定するなど最悪のシーズンスタートを送るアーセナルは、本拠地エミレーツ・スタジアム(Emirates Stadium)で下部リーグのチームに先制を許す内容を見せ、ファンの不安を拭いさることはできなかった。

 前半18分にシュルーズベリーのジェームズ・コリンズ(James Collins)に先制点を奪われたアーセナルは、同33分のキーラン・ギブス(Kieran Gibbs)のゴールで同点に追いつくと、後半13分にアレックス・チェンバレン(Alex Oxlade-Chamberlain)、同32分にヨシ・ベナユン(Yossi Benayoun)がゴールを決め、逆転勝利を収めた。

 マンチェスター・ユナイテッドは、マイケル・オーウェン(Michael Owen)が2得点、ライアン・ギグス(Ryan Giggs)が1得点を記録する活躍を見せ、敵地エランド・ロード(Elland Road)でリーズに快勝し、2010年1月に本拠地オールド・トラフォード(Old Trafford)で敗戦を喫したイングランド・FAカップ2009-10(FA Cup 2009-10)3回戦の雪辱を果たした。

 そのほかの試合では、ボルトン・ワンダラーズ(Bolton Wanderers)がクリス・イーグルス(Chris Eagles)とガエル・カクタ(Gael Kakuta)のゴールでアストン・ビラ(Aston Villa)に2-0で勝利した。また、ブラックバーン・ローバーズ、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ(Wolverhampton Wanderers)らが4回戦に駒を進めている。(c)AFP/Steve Griffiths