【9月18日 AFP】2011年ラグビーW杯ニュージーランド大会(Rugby World Cup 2011)に出場している日本代表は18日、16日に行われたニュージーランド(オールブラックス)戦で負傷した吉田朋生(Tomoki Yoshida)と今村雄太(Yuta Imamura)がチームを離れると発表した。
 
 両選手に代わり、麻田一平(Ippei Asada)とブライス・ロビンス(Bryce Robins)がメンバーに追加召集される。

 日本代表はすでに、右ひざのじん帯を損傷したホラニ・龍コリニアシ(Ryukoliniasi Holani)とW杯開幕前から左ひざを故障していたジャスティン・アイブス(Justin Ives)の2選手が代表メンバーから離脱している。(c)AFP

【関連記事】
日本 オールブラックスに完敗、ラグビーW杯
アイブスが戦線離脱、北川を追加召集 ラグビーW杯