【9月14日 AFP】サッカー欧州チャンピオンズリーグ2011-12(UEFA Champions League 2011-12)は13日、グループリーグ第1節の試合が各地で行われ、ACミラン(AC Milan)と対戦したFCバルセロナ(FC Barcelona)、ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)と対戦したアーセナル(Arsenal)が終盤に追いつかれ、それぞれ引き分けた。

 試合開始24秒でミランのアレシャンドレ・パト(Alexandre Pato)に先制点を奪われたバルセロナは、前半36分にペドロ・ロドリゲス・レデスマ(Pedro Rodriguez Ledesma)の得点で同点に追いつくと、後半5分にはダビド・ビジャ(David Villa)が直接フリーキック(FK)を決めて逆転に成功した。

 しかし試合終了間際にミランのチアゴ・シウバ(Thiago Silva)に同点ゴールを許し、本拠地カンプ・ノウ・スタジアム(Camp Nou stadium)で2-2で引き分け、勝ち点3を逃した。

 前半42分にロビン・ファン・ペルシー(Robin Van Persie)のゴールで先制したアーセナルは、後半43分にドルトムントのイバン・ペリシッチ(Ivan Perisic)にボレーを決められ、1-1で引き分けた。

 チェルシー(Chelsea)はダビド・ルイス(David Luiz)とフアン・マヌエル・マタ(Juan Manuel Mata)が得点し、元チームメイトのミヒャエル・バラック(Michael Ballack)が所属するバイヤー・レバークーゼン(Bayer Leverkusen)に2-0で勝利した。

 そのほかの試合では、サッカーヨーロッパリーグ2010-11(UEFA Europa League 2010-11)王者のFCポルト(FC Porto)がシャフタール・ドネツク(Shakhtar Donetsk)に2-1で勝利し、フランス・リーグ1で今シーズン未勝利のオリンピック・マルセイユ(Olympique de Marseille)は、ルイス・ゴンサレス(Lucho Gonzalez)の得点でオリンピアコス(Olympiakos)を下した。(c)AFP/Pirate Irwin