【9月11日 AFP】11-12フランス・リーグ1第5節が10日と11日に各地で行われ、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain)がスタッド・ブレスト(Stade Brestois 29)を1-0で下した。

 1993-94シーズンを最後にリーグ優勝から遠ざかっているパリ・サンジェルマンは、今夏に獲得したハビエル・パストレ(Javier Pastore)の得点でシーズン3勝目を挙げ、10-11シーズン王者のリール(Lille OSC)と並んで3位に浮上した。

 また、同日行われた試合でモンペリエ(Montpellier HSC)が1-0でニース(OGC Nice)を下し、リーグ首位の座をキープしている。

 10日に行われた試合では、新加入のジョー・コール(Joe Cole)がアシストを記録する活躍を見せたリールが、サンテティエンヌ(AS Saint-Etienne)を3-1で下した。

 前半8分にオウンゴールを献上したリールは、後半10分と同28分にエデン・アザール(Eden Hazard)がゴールを決めて逆転に成功すると、後半41分にはコールのアシストからルドヴィク・オバラニャク(Ludovic Obraniak)が追加点を挙げた。

 09-10シーズンのリーグ覇者オリンピック・マルセイユ(Olympique de Marseille)は、ホームでレンヌ(Stade Rennes FC)に0-1で敗れ、13日に控えるオリンピアコス(Olympiakos)とのサッカー欧州チャンピオンズリーグ2011-12(UEFA Champions League 2011-12)のグループリーグ初戦に向け不安を残した。

 そのほかの試合では、オリンピック・リヨン(Olympique Lyon)がディジョン(Dijon FCO)を2-1で、トゥールーズ(Toulouse FC)が1-0でカーン(Caen)に、アジャクシオ(AC Ajaccio)が3-1でバランシエンヌ(Valenciennes FC)に勝利した。また、ソショー(FC Sochaux)とロリエント(Lorient)は1-1の引き分けに終わった。(c)AFP/Tom Williams