【7月22日 AFP】スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)は22日、フォワード(FW)のボージャン・ケルキック(Bojan Krkic)のイタリア・セリエA、ASローマ(AS Roma)への移籍が、両チーム間で合意に至ったと発表した。移籍金は1200万ユーロ(約13億6000万円)。

 バルセロナは公式ホームページ上で声明を発表し、バルセロナが2012-13シーズン終了後にボージャンを1300万ユーロ(14億7000万円)で買い戻す権利や、ローマが買戻しに応じない場合は移籍金が4000万ユーロ(約45億円)に上昇するという条項が契約に含まれているとしている。

 2006-07シーズンに16歳でバルセロナのトップチームデビューを果たしたボージャンは、2010年12月にクラブと2015年までの契約延長をしていた。

 また、バルセロナは前日の20日にチリ代表フォワード(FW)のアレクシス・サンチェス(Alexis Sanchez)の獲得を発表している。(c)AFP