【6月29日 AFP】ドイツ中部ノルトハウゼン(Nordhausen)で、サーカスから脱走したポニーがトラムに乗って「高跳び」を試みるという珍事件があった。警察が28日明らかにした。

 警察によると、トラムの停留所で、ポニーがほかの客と一緒に「(到着を)まだかまだかと」待っている様子が目撃されている。トラムのドアが開くとちゅうちょなく乗ろうとしたが、客や運転手が異変に気付いてポニーを取り押さえ、追いかけてきたサーカスの従業員に引き渡されたという。

 ポニーはサーカスから逃げてきたばかりだったという。(c)AFP