【6月15日 MODE PRESS】歌手のリリー・アレン(Lily Allen)とサム・クーパー(Sam Cooper)が11日、南西イングランド・グロスターシャー(Gloucestershire)のセント・ジェームス・ザ・グレート教会(St James the Great church)で結婚式を挙げた。さらに披露宴会場では、リリーの妊娠も発表されるなどサプライズもあったようだ。

■リリーのウエディング・スタイル

 リリーは、コメディアン/俳優の父キース・アレン(Keith Allen)と共に、大きな笑みを湛え教会に到着。レースが美しい「デルフィーヌ・マニヴェ(Delphine Manivet)」のウエディング・ドレスに、サイドに花飾りがついた長いベールを被り、クリーム色やピンクのバラでできたブーケを手にしていた。

 式にはリリーの弟アルフィー、姉サラ・オーウェンなどをはじめ、テレビや映画業界人をなど100人程のゲストが出席し、ふたりを祝福。挙式後、二人はファンの写真撮影に応じてポーズを取り、ビンテージのベントレー(Bentley)に乗って披露宴会場である2人のマンションに向かった。

■妊娠を発表!

 家族や友人が集まった披露宴会場では、リリーの妊娠が発表された。メールオンライン(MailOnline)のサイトによると、友人が「みんなが涙していました。リリーとサムの人生で一番幸せな日で、二人はとても愛し合っています。式がより最高のものになりました」とコメントするように感動に満ち溢れた会になったようだ。

 リリーは現在妊娠16週目。サムは12週目の検診で子どもが健康に育っていると聞き、自身のスピーチ内で発表することを決定したという。(c)Bang Showbiz/MODE PRESS

【関連情報】
リリー・アレン、2つのウエディングシューズをオーダー
リリー・アレン、オリジナル・ブランドをデザイン