【2月9日 AFP】着せ替え人形のバービー(Barbie)がかつての彼氏、ケン(Ken)とよりを戻すかどうかが、米SNSフェースブック(Facebook)ユーザーやウェブサイトの投票で決定することが決まった。

 米マテル(Mattel)の着せ替え人形で米国を代表するカップルだったケンとバービーは、43年間の恋人関係の末、2004年のバレンタインデーに破局を迎えた。そして、2人の将来がどうなるのかが、ファンたちの手に委ねられた。

■別々の道で成功したケンとバーヒー

 世紀の破局の末、バービーは、オーストラリア出身のサーファー、ブレイン(Blaine)と付き合い始めた。

 マテルのフェースブックページによると、バービーと別れたケンは、「目立たない、舞台裏の」日々に別れを告げて「大舞台へと飛び出し」、映画『トイ・ストーリー3(Toy Story 3)』で批評家たちの評価を獲得し、ニューヨーク(New York)のファッションウィーク(Fashion Week)に登場した。

 しかし、新たにセレブの地位を獲得したケンにとって、目標はずっと「バービーとよりを戻すこと」だったという。

■ケンとバービーの行く末はネット投票に

 2人がよりを戻すかどうかの決定は、ファンたちの手に委ねられている。ファンはフェースブックのページか、「barbieandken.com」で、2人がどうするべきかを投票することができる。

 7日時点では投票状況や、バービーがケンとよりを戻した場合にブレインの運命はどうなるのかなどについては明らかになっていない。

 ケンは目前に迫るバレンタインデーにバービーの愛を取り戻すつもりだ。(c)AFP

【関連情報】
人気デザイナーの競演、バービー生誕50周年記念ファッションショー
2人はよりを戻すべき?公式投票サイト(英語)