【1月3日 AFP】再婚相手を募集していたマレーシアの110歳の男性が、82歳の女性からの申し出を受けて結婚することが決まった。マレーシア紙ウツサン・マレーシア(Utusan Malaysia)が2日、伝えた。

 孫20人、ひ孫40人がいるアフマド・モハマド・イサ(Ahmad Mohamad Isa)さん(110)は前週、同紙に対し、目や耳が徐々に不自由になってきたとして、「1人暮らしは孤独で、1人で眠るのは恐ろしいことだ。妻がいれば面倒をみてくれる」などとコメント。身の回りの世話をしてくれる妻が欲しいと語っていた。

 すると、記事を読んだサナ・アフマド(Sanah Ahmad)さん(82)が名乗りを上げ、サナさんの子どもたちがイサさん側の家族と会ったという。サナさんは9人の母親だが、30年前に夫を亡くしていた。

「彼女がどんな人だって構わない。わたしのために料理を作ってくれるなら」と、ウツサン紙に2日語ったイサさん。名乗り出てくれた人がいたことは驚きで、うれしかったと話した。

 イサさんはこれまでに5回結婚したが、最初の4人の妻とは死別し、5人目の妻とは離婚している。 一方のサナさんは、イサさんが前の夫に驚くほどそっくりで、名前も同じだった点に魅力を感じたと話している。(c)AFP 【関連記事】妻108歳、夫38歳と同居再開 マレーシア