【9月6日 AFP】サッカー・イングランド代表のウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)が、7日にスイス・バーゼル(Basel)で行われる欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)の予選のため、チームに帯同することが分かった。

 ルーニーは私生活の問題が報じられたことで、スイス戦を欠場する可能性があった。

 英大衆日曜紙ニューズ・オブ・ザ・ワールド(News of the World)とサンデー・ミラー(Sunday Mirror)は、ルーニーが妻コリーン(Coleen Rooney)さんの妊娠中に売春婦とたびたび関係を持っていたと報じていた。

 イングランドサッカー協会(Football AssociationFA)の関係者は、何も決まってないので今のところ、ルーニーはチームに帯同するとしている。

 ルーニーは3日に行われたブルガリアとの予選初戦で、チームの全4得点のうち3得点をアシストしていた。(c)AFP