【8月29日 AFP】イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)は28日、ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)の移籍でスペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)と合意に達したと発表した。

 10-11シーズン終了までの期限付き移籍となっているが、契約にはミランがシーズン終了後に移籍金2400万ユーロ(約26億円)を支払えば完全移籍となるオプションが付いている。

 イブラヒモビッチは30日、ミラノでメディカルチェックを受けた後、4年契約に署名する見込み。

 イブラヒモビッチは09-11シーズンに移籍金4600万ユーロ(約62億円)に加えてサミュエル・エトー(Samuel Eto'o)の譲渡という破格の条件でイタリア・セリエAのインテル(Inter Milan)からバルセロナに移籍したが、スペインでの1年目は期待外れと評価された上、移籍金4000万ユーロ(約44億5000万円)でバレンシア(Valencia CF)からダビド・ビジャ(David Villa)が加入したことで余剰戦力とされていた。(c)AFP