【6月29日 AFP】ドイツ連邦刑事庁(German Federal Criminal Police OfficeBKA)は28日、2008年7月にウクライナ南部オデッサ(Odessa)の美術館から盗まれていたイタリアの画家カラヴァッジョ(Caravaggio)の作品『キリストの捕縛(The Taking of Christ)』(1602年ごろ)が25日に見つかったと発表した。ドイツ・ウクライナの合同捜査で発見された。(c)AFP