【6月23日 AFP】人気メンズモデルのトム・ニコン(Tom Nicon)が、2011年春夏ミラノ・メンズコレクション開幕前日の18日に亡くなっていたことが明らかになった。22歳だった。ミラノ市内のアパートから飛び降り自殺したとみられている。

 トムは「バーバリー(Burberry)」のショーや広告キャンペーンに起用されるなど、注目の若手メンズモデルのひとりとして活躍していた。「ヴェルサーチ(Versace)」や「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」、「アルマーニ(Armani)」などのモデルを務めたこともあった。

 ファッション界では、近年悲劇が続いている。昨年の11月には、当時20歳だった韓国人モデルのキム・ダウル(Daul Kim)がフランス・パリ市内のアパートで首を吊って自殺。今年の4月には24歳のアメリカ人男性モデル、アンブローズ・オルセン(Ambrose Olsen)がニューヨークで自殺している。また、ファッションデザイナーのアレキサンダー・マックィーン(Alexander McQueen)も今年の2月に自ら命を絶っている。(c)AFP
【関連情報】
モデルのキム・ダウルが自殺、ファンらが悲しみのコメント
ニューヨークでトップモデル転落死、自殺か